EXECUTIVE BLOG

社長&顧問ブログ

2019.10.8

発想

高光産業株式会社 妹尾八郎です。

 

昨日からの続きです

 

昨日の話の大筋は

 

当たり前を当たり前と見ない事の大切さの話でした。

 

こうすれば 簡単に出来るじゃないと言うと 大半の方は

そんなことは誰でも思いつくと言うのです。

 

でも 言うまで 誰もしなかったのですよね と言いたくもなります。

 

私のキャッシュレスの特許も

単にお金が送れると言うだけでなく 代わりに払ってあげると言うポイントが

特許になっているのですが

 

これも そんな簡単なこと当たり前だとよく言われますが

その方法が今まで世になかったので それを特許権利化したのです。

 

3年前位は キャッシュレスの話をしても 大勢の経営者から

財布不要なんてありえない そんな時代来るわけないと笑われてました。

 

しかし 現実は世の中キャッシュレス時代ですね

 

今ないサービスを話すと 皆ちんぷんかんぷんで

殆どの経営者が どこか開始したら話をもって来なさいと言うのですが

 

よそで始めたら お宅には話をしに来ないですよ なんて事が理解できないのでしょうね

 

先日も外国の経営者の方と話をしていた時に

かれも 誰かが始めたサービスは興味ない 自分が最初の提供者になりたいと

言われてました。

 

今の日本人経営者には 進取の精神がないのかと不安になります。

 

で 話を戻さなければなりませんが

 

昨日の話の中で 保険を123件一日で契約したとかの

やり方ですが

昨日も書きましたが 仕掛けた話をすると そんなの誰でも出来るじゃないかと

言われるのです

でも それを思いつかなかったのでしょ と言いたくなるのですが

 

今回のはなし

どうしたか やはり そのこと自体がノウハウなので 興味ある方には

個別でお話させて頂きますね。

 

これに近い話ですが フェイスブック花盛りですですね

全世界の利用者は物凄い数で 日本も数千万人が利用していると聞いてます。

 

これなんかもフェイスブックが流行りだすと フェイスブック活用セミナーとか

のコンサルも出てくるくらいですから凄いですよね

 

 

それで フェイスブックを始めたころ

私はあることをしようとしました。

 

これも 始める時には そんなことして良いのですか?? 等と

周りから言われたものですが

別に違法な事をするわけでもないのだからと言って始めたことがあるのです

 

その ある事とは??

 

 

明日に続く。

 

 

 

 

高光産業株式会社 公式サイト

https://takamitsu.com/

 

高光産業株式会社 妹尾八郎監修の書籍

 

高光産業株式会社 妹尾八郎監修の書籍(Amzon)